クレジットカード現金化の達人

クレジットカード現金化の達人へアクセスありがとう!こちらのインターネットサイトは超ビギナーが疑問に思えるであろうという事をベースとして、何てことはない胸の内も一緒にしてクレジットカード現金化の事情を余すところなくご案内します。 - クレジットカード現金化で業者が取り締まられ逮捕?!どうなる?!

クレジットカード現金化の達人

クレジットカード現金化で業者が取り締まられ逮捕?!どうなる?!

日本クレジットカード協会のホームページの注意喚起に『クレジットカード現金化業者が警察に逮捕されました。』というクレジットカード現金化が違法であるかの様にミスリードを誘う文章が載せられていましたので、この件をよくご存知ない方や、クレジットカード現金化はやはり違法ではと不安に思われている方に向けてキチンとした解説をしたいと思います。

クレジットカード現金化で取り締まられた訳では無い

確かにクレジットカード現金化業者が逮捕されたとニュースで何度か流れていますが、これは現金化が違法で取り締まりを受けたといった理由ではありません。罪状をよく見ればわかりますが、不正所得したカード(中国系のスキミング集団の犯行と思われる)と知りながら、業者が現金に換えた事により、盗難集団と同じ様に不正利用幇助をした罪での逮捕となっています。

マトモに営業を行っている業者はセーフ

上述した取り締まりを受けた業者は唯の犯罪者集団の末端です。そもそもクレジットカード現金化業者と呼ぶのも?マークが付くくらいで、唯の儲からない食い詰めのネットショップ経営者が犯罪者集団から分け前を得る為に加担しただけで、クレジットカード現金化業者とは本質的に違います。

クレジットカード現金化を利用した事のある皆さんはクレジットカード現金化業者は必ず最初、利用者の本人確認を行っているのかわかりますでしょうか。
これは不正利用をしていないか確認する為に行われています。キチンと本人確認を行わないと、不正利用というカード会社に漬け込む隙を見せることになるからです。

業者が取り締まられ逮捕まとめ

クレジットカード現金化業者はキチンと真面目に営業をしているところは、取り締まりなどの思わぬトラブルに見舞われない事はご理解頂けたかと思います。
クレジットカード現金化は利用者には100%違法性は無く、業者にも違法性は全くありませんので、もし法律面で不安に思われていた方が居るなら安心して利用してみてください。

これであなたもクレジットカード現金化の達人の仲間入り!

時代の一歩先を行くクレジットカード現金化という手法のご紹介です。

貸金業界の話をしますが貸金業界は2008年の貸金業法改正により、貸金業者の金利が大幅に下下げられた挙句に様々な規制で雁字搦めにされてしまいました。これによって困った時の消費者金融と言われていた貸金業は完全に死に絶え、今では困っていない人にしか貸さない『晴れた日に傘を貸し、雨の日に取り上げる』と言われる銀行の分家と呼ばれる様な存在になっています。

現在の貸金業者に昔の様な融資を期待してはいけません。彼等は既に銀行の資本を受け入れ、人を受け入れ資本的にも人的にも銀行の一部となっているので、サービスには銀行と全く差がなく、既に銀行カードローンの登場で存在意義すら問われるレベルになってきています。

この様にして貸金業者の時代は既に終焉を迎えました。その代わりこんな激動の時代に一歩先を行くサービスが誕生しました。これがクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化自体は昔からあるありふれた手法でしたが、クレジットカード会社が行っていたキャッシングサービスの金利も同時に下げられた為、クレジットカード会社各社の競争が激化し分割手数料が下がった事によりクレジットカード現金化は時代の一歩先を行く借入方法へと進化を遂げました。

クレジットカードカード現金化というと換金率がとられるので、コストが非常に高いと勘違いされがちですが、クレジットカード会社各社の競争で分割手数料やポイント還元が進んだ結果として消費者金融とコスト面で大きな差が無くなってきています。

総量規制一杯まで借りている人は表の業者からの借入は実質不可能ですが、クレジットカードカード現金化では可能です。コスト面でも、窓口の裾野の広さでもクレジットカードカード現金化は時代の一歩先を行く、新時代の借入方法という事が出来ます。機会がありましたら、クレジットカード現金化是非利用してみて下さい。

これであなたもクレジットカード現金化の達人の仲間入り!

クレジットカード現金化を初めて利用する人にとって業者選びは何を基準にしたら良いか分からず迷いますよね。意外と簡単にチェック出来るので以下を参考にしてみて下さい。

・住所や固定電話番号の記載が無い
・会社名、責任者名、事業主名の記載が無い
・そもそも会社概要の記載が無い
・換金率99%などあり得ない数字の記載がある
・換金率をはっきり提示してくれない
・サイトに記載されている換金率と電話で告げられる換金率に大きな差がある
・商品未購入の時点でキャンセル料が発生すると脅してくる
・クレジットカード番号やクレジットカード自体を預けるよう指示してくる

上記は優良店であれば最低限クリアしている条件であり、この様な業者は利用するのに値しません。別の現金化業者を探しましょう。あとは振り込み時間やプラン内容を吟味し自分に最適な業者を選べればこれであなたも現金化の達人です!

お金が絡むとどんなに親しい間柄でも関係が壊れる可能性があったり、安易に借金を背負うのもこれからの人生を考えれば賢明ではありません。全部分かっていてそれでもお金が必要な時にサポートしてくれる、それがクレジットカード現金化なのでしょう。

クレジットカード現金化で皆の一歩先を行く!

都市・地方銀行、信用金庫など銀行の窓口は平日の午前9時から午後3時まで受け付けていないため、それ以降の手続きは翌営業日まで繰り越されてしまいます。そのため午後3時までが銀行を利用するタイムリミットとされていましたが、最近ではインターネットバンキングという無店舗型のオンライン専用銀行の増加でこの常識も変わってきています。

ネットバンクとは一般的に銀行のような窓口や専用のATMを置いておらず手続きはオンライン上で全て完結し、現金の入金や引き出しは提携先のコンビニエンスストアATMから出来るようになっています。

現代人の多くはスマホや携帯電話を所持しているので十分なネット環境があり、コンビニも日本全国に店舗を構えています。更に同系列のネットバンキング間で交わされるお金の送金・振り込みは24時間当日付けでの取引が可能だという今の時代にあった画期的なシステムです。

クレジットカード現金化も時代の流れ・消費者のニーズに合わせインターネットバンキング口座を開設し、24時間体制でユーザーの現金化をサポートするようになりました。しかしながら全ての現金化業者が24時間、土日祝日、年中無休で営業している訳ではありません。

業者によって対応可能な時間帯や曜日に大きな違いがありますがもちろん中には土日祝日、24時間、年中無休でユーザーをサポートしてくれる現金化業者も確かに存在します。いつどこにいても資金調達が出来る時代もそう遠くは無く、人より一歩先行く資金調達として今後も現金化から目が離せませんね。

クレジットカード現金化したお金の使い道はどういったものが多いの?

クレジットカード現金化は、カードさえあれば改めて消費者金融に借金を申し込まなくてもまとまったお金を作れますのでとても便利です。この方法で資金調達をしているかたのほとんどは何か目的があってが利用していることと思いますが、その使い道は特別なものではなく、身近なことに関するものが多く見られます。

足りない生活費を補う

クレジットカードの現金化利用で特に多いのが生活費に当てるというものです。急な怪我や病気、冠婚葬祭などで思いがけない出費があった、大きな買い物をしてしまって給料日まで苦しくなった、新年度を迎える子どもの学費のためなど、どなたでも日常生活で起こりうる事情でまとまったお金が必要になることがあります。そこで生活費に必要となる分を補うために現金化を利用しているのです。ある程度貯金があればそれを切り崩して難を逃れることが可能ですが、ギリギリの生活をしているかたは資金繰りをするしかなくなります。
ショッピング枠の現金化はお金を作る際に改めて審査の必要がなく、即日資金を用意することができるのも利用者が多い理由です。

娯楽費の補充のために現金化

現金化は趣味や旅行、ショッピングなどを目的として行われることも多いです。クレジットカードで支払いをすることができない小規模店舗で大きな買い物をする際に現金化したり、旅行やお金のかかる趣味の楽しみのため、飲み会などの娯楽のために現金を手元に用意しておきたいという時に利用されています。デート前に現金がお財布に入っていたほうが安心できるという理由で現金化されるかたも少なくありません。
携帯電話さえあればその場でいつでも申し込みをすることができますし、近くのATMから現金を受け取ることができますので、利便性のよさから身近な用途に使われているのです。

気軽に利用できるけど注意も必要

日常のちょっとした場面で利用できるクレジットカードの現金化ですが、借金という形にはならずに現金を用意できるものの、その代わりに金利がとても高いことは覚えておいてください。便利な反面あまり使いすぎても損をしてしまいますので、計画的な利用を心がけましょう。

クレジットカード現金化の達人に聞く、上手な業者の探し方

クレジットカード現金化、確かに消費者金融の様な審査も無く、コストも安いから興味はあるけどちゃんと業者を探せるか詐欺業者に引っかからないか不安ですよね。そこでクレジットカード現金化の達人に上手な業者の探し方を聞いてきました。

電話でコミコミ換金率を教える業者を探す

クレジットカード現金化は換金率+手数料が発生します。詐欺業者はこのコミコミの換金率を教えろと言っても、手数料をはぐらかしたり本人確認してからで無いと教えられないと言います。先ずはここで業者をふるいにかけて下さい。

老舗=信頼がある事を理解する

クレジットカード現金化業者は株式会社化されているわけでは無く、個人自営業者の形態をとっている所ばかりです。その気になれば明日から名前やホームページを変える事が可能なので、詐欺業者は悪評が立つたび商号を変えていきます。逆に言うと、十年以上昔から同じ称号を使っている業者は信頼があるという事です。

電話の対応で探ってみる

電話で声を聞くというのは非常に多くの情報をもたらします。電話で色々な質問を投げかけ、その反応を探ってみましょう。『買い取ってもらった時の消費税はどうすればいいの?』といった質問は換金してない詐欺業者ではまともに答えられないはずです。

万が一詐欺に遭ったら

詐欺業者の中には商品を購入したのにお金を送らない、言ってた換金と違い一部だけしか送ってこない連中もいます。電話で文句を言っても暖簾に腕押しの対応、そんな時達人ならどうするでしょうか。
実は達人は詐欺業者に遭っても、クレジットカード会社に決済を強制キャンセルして貰えばいいので気にしないそうです。クレジットカード会社は契約店が指定された通りの商品を送ってこなければキャンセルしてくれる(カード会社の規約に書いてるところも多い)、キャンセルをしなければいけない義務を負っているので『業者が商品を送るつもりが無い、違う商品を送ろうとする』と言えば決済は止めてくれ、業者にお金は流れなくなり、詐欺被害は防げます。

クレジットカード現金化の達人は攻守共に完璧に武装して利用しているんですね。クレジットカード現金化は達人レベルになれば、全く問題の無い借入方法です。現金化をお考えの皆さんは参考にして下さい。

頻繁にクレジットカード現金化を利用している達人達のアドバイス

直宏さん
55歳で警備員として働いています。独身なので大きな買い物さえしなければどうにかなりますが、ガードマンの仕事は日給なので仕事がないと収入がありません。そこで、クレジットカードの現金化を利用して、収入が少ない月をしのぐことにしました。これなら、仕事が多いときに返済すればいいので楽です。

英之さん
23歳で資格試験の勉強をしています。たまに単発のアルバイトをしているのですが、もちろん収入がない月もあります。資格試験に合格するまでの間と割り切っているものの、生活がかなり苦しいです。どうしても苦しい時はクレジットカードの現金化を利用しました。これなら単発のアルバイトをしている私でも現金を手にできるので、何とか乗り切れそうです。

孝太郎さん
48歳の男性です。妻には内緒で競馬をしていたのですが、家計に入れないといけないお金を使ってしまいました。そこで、すぐに現金を用意する方法を考えていたところ、クレジットカードの現金化を知りました。利用すると即座に現金を振り込んでもらえたので、普段通りに妻にお金を渡すことができました。

サイトマップ

新着情報

◆2017/04/04
クレジットカード現金化で業者が取り締まられ逮捕?!どうなる?!の情報を更新しました。
◆2017/04/04
関連リンクを新規投稿しました。
◆2016/12/29
クレジットカード現金化は本当に安全なの?を新規投稿しました。
◆2016/11/29
クレジットカード現金化、開業コストからみる詐欺業者の見分け方を新規投稿しました。
◆2016/11/29
クレジットカード現金化で振り込まれない?!被害にあったらどうする?!を新規投稿しました。